20171111 長居Live Bar Depo

19:30〜 カーマイン
20:05〜 BATKUN
20:40〜 松井康輔
21:15〜 SISTER SARAH


†SET LIST
・BLIND
・邪戀
・Last Day 〜あの河をこえて
・KISS & TELL
・Flamingo Rhapsody

Last DayとKISS & TELLは1年ぶり、邪戀はなんと6年ぶりの演奏でした。
この3曲に張り切りすぎて、手慣れた2曲で大ポカをやるという体たらく。
出音のバランスが良かったのが何よりの救いですかね(ao-chang)

Depoさん、共演者の皆さん、お客様、
ありがとうございました!
みなさんのおかげで
自由奔放、のびのびと音楽やらしてもらっております!
(zukko)




Karmic Connection

10月20日の長居DEPOのGIGから「Karmic Connection」の動画です。
今現在、シスサラの中では最長の曲となります(約28分)
最後まで楽しんでくださいませ。



タイトルの所以は、士郎正宗のコミック「攻殻機動隊」第1巻。
この本のラストの草薙素子と人形使いとの会話
素子「融合の前にひとつ質問があるわ....なぜ私を選んだの?」
人形使い「エンがあったからだ」
素子「エンですって!? ネット内に仏教辞典でも持ってるの?」
この"エン(縁)"をバイリンガル版では
"Karmic Connection"と訳していました。
他にも"Fate" "Destiny"など、色々訳し方はありますが、
響きなども含め面白いと思い使用。
このタイトルを基にzukkoが作詩しました。

(zukko)
歌詞は、
satori編→Gemini編→教授編→Astronaut編→satori編
と、なっております。

Karmic Connection 

今僕らは 築きはじめた約束の場所で待ってる
赦された咎人として 生きるための楼で

今僕らは一人にひとつ 手渡されるsatoriの種
太陽の力 月の慈悲 大地の水は 天空の涙
時の纏わる 壅閉の扉
奇跡に満ちた 未来の序曲よ鳴れ

今僕らの 命は謳う 僕らは生きてていいのだ
無数の傷がまだ痛い もう戎具は必要ないから

idea 心の目で見つけて欲しいんだ
idea 天上の世界で灯す真実
idea 河の流れに身を委ねて
idea 償いの道ゆく人の瞳を

今ならきっと跳べる 絶望にのまれないで
satoriの種を 風にあづけよう
愛が教えてくれる 僕らは生きてていいのだ 


星はGemini 蒼い月夜に
はだしで踊る 双子の姉妹
ふわりふわり 綿のstep
髪飾りは赤い花 でもねでもね
鏡なんかいらない 私を映してるのは・・・
いつまでも私たち 同じ夢みていましょう ねぇ

揺れるGemini 美の検閲の廊下
歩いた日からの運命
善意のknife 魔法の媚薬
美しくなる妹 でもねでもね
あの子の面影はもう ひとかけらも残らない
感情のないparadox
こわれるidentity あぁ
手を汚す 教授たち
まやかしのphilosophia

誰かの中に 誰かの記憶 理由のない 命はない
私の中の誰かの記憶 約束の日が呼んでる

暗い 暗い 研究所で 嫌われ者の教授が 
遠く 遠く どこか遠く 魂の星を見ていた
暗い 暗い 研究所で 年老いて朽ちた教授が
さがすのは 亜高速でとびつづける宇宙船

仮説と前提を積みあげて
なんの証明もできぬまま
帰還した弟は 旅立ったままの姿で現れる
力なく抱きしめる教授に
「私の兄はどこにいますか?」

私の血が あなたがいる理由
何があっても 理解できなくても
認めるのだ 愛してるのだ

今日も遠く どこか遠く 流星群はすれちがう 
暗い 暗い 研究所に 一輪挿しの赤い花

Rainbow Blue突き抜ける まっすぐで乱暴なAstronaut
精霊の呼ぶ声が響くという空をさがして
時空が変わる境界線 恐怖は畏れに麻痺してゆく
螺旋に描く 軌道の先
この目で この目で 確かめる真理を
Rainbow Blue突き抜ける まっすぐで乱暴なAstronaut
地上ではsymphony 
paradox paradox
混沌とした世界が奏でるfanfare

響けmelody 舞台はここから
輝け言霊 救いの言葉に
翼を授けた satoriの伝令たち

苦しみの果てに生まれ 伝えられてゆく歌
再び君と繋ぎ 繋ぐ愛の歌

idea その手にある satoriの種こそ
idea 美しき孤高のmoratorium
idea 遠くにいても 聞こえる鼓動
idea さあ幸福の涙は 流れてもいい

憶えていてほしい 記憶のかけらでいい
離れていても 忘れていても
互いに知らなくても 僕らはここで待つと
この宇宙に浮かぶ 名もなき点と線
そばにいることに 気づかなくても
離れていても 忘れていても
互いに知らなくても 心は貴方を呼ぶのだ

今僕らは 築きはじめた
約束の場所で待ってる

2016.01.19.
written by zukko (SISTER SARAH)

20171020 長居 Live bar DEPO

19:30~ でじゃび
20:05~ 佐藤公亮
20:40~ 吉村ビソー
21:15~ SISTER SARAH


SET LIST

・Karmic Connection

本格的にビデオシューティングしてみようと思い
"ちゃんと演奏しなくては"と固くなっていたかも...
でも、ステージ上の音のバランスが良くて
気持ちよく演奏出来ました。やぱ、中の音は大事です。(ao-chang)

depoさん、出演者の皆さん、お客様、
ありがとうございました!
Karmic Connectionは・・・
・・・縁
・・・因果応報
・・・パラドクス
ぜーんぶつながって、くるっとまわって、もどってくる
そんな歌ですよー
長い歌だけど、ほんの一部分でもみなさんと共鳴するところが
あれば幸いです。(zukko)

長居 Live bar DEPO 20170930

19:30~ sentimental lion
20:05~ BATKUN
20:40~ みずえ
21:15~ naggy
21:50~ SISTER SARAH


†SET LIST†

・ICU -騒ゲ塔ノ扉ヨ-
・Good for You
・RINNE -輪廻-
・真実としての君
・Basil
・SAL

今回は、普段セトリから漏れがちの子達を集めてみました。
それに併せたというわけではありませんが、
昔よくやっていた、MCを全くしないスタイルも取り入れてみました。

それにしても、ICUとGood for youにいたっては3年ぶりの演奏。
しかも、どちらも個人的にギターを弾くのが難しい曲。
そのせいか、前半に集中力を集めすぎて、
「真実としての君」あたりから
どんどん緊張が切れていきました(笑)
でも、お客様達に助けられて楽しいGIGとなりました。
本当にありがとうございました。(ao-chang)



お客様、出演者のみなさん、depoさん、
今日もありがとうございました!
きのうテレビでピアノ王を見たからか
ミスをしない、且つ、情感を失わない、を目標に
演奏してみました。
が、それもなかなか最後までささえきれず
後半乱れていきました・・・って、ao-changも書いてるやん!
後半どんだけシスサラ、グダグダやったん!(zukko)


長居LiveBar DEPO 20170812

19:30〜 西川哲矢
20:05〜 デビシャタ
20:40〜 SISTER SARAH
21:15〜 ミワバンド


MENU

・Karmic Connection

ミスが多くても楽しい、ミスが無くても気分はイマイチ、
ミスが多くて気分もイマイチ等....いろいろあります(要因も様々)
今回はミスが多くても楽しいGIGでした。
ちなみに、ミスも無くて楽しいってのは、
長い活動の中でも数えるほどしかありません(ao-chang)

こういう曲をやってるんだから
自分の中でちゃんとカウントしてないと。
・・・と猛反省しました。
でもみなさん、ありがとうございました!
みなさんが暖かいから救われます。
(zukko)

長居LiveBar DEPO 20170707

19:30~ 松井康輔
20:05〜 萌えもえにゃんにゃん
20:40〜 勇者DNI
21:15〜 SISTER SARAH


-Menu-
・NEUROHARD
・Majesty
・Paradise
・Guppy's Gaeden

普段は全然感じた事なかったけど、
健康(って書くと大げさだけど、ただの疲労とか寝不足)が、
演奏やメンタルにどれだけ影響を及ぼすか実感しましたね(笑)。
でも、MCでそういう事を吐露するのは止めんとな。(ao-chang)

NEUROHARDは30年ほど前の曲で
はじめは「シリウス」というタイトルでした。
Majestyは、ダイアナ妃がいつもとんでもなく
悲しそうな顔をしているので
なんできれいな人なのに、こんな悲しそうにしてるんだろうと
思ったことのインスパイアです。
Paradiseは、海外旅行に行って悪いやつにお金をとられる
という夢を見たので、それをヒントに。
Guppy's Gardenは、アジアンテイストだった時期の曲で
最初のデモはもっと打ち込みやシーケンスが多かった記憶がある。
だんだんとロックになっていったなあ。
Orchid Shower、LONELY NIGHT、Batik Batikなんかを
作った頃です。
男子と女子の、希望に満ちた歌なのですよ。
という、曲の説明をしてみました。
いつもライブに来ていただき、ほんとうにありがとうございます。
感謝しています。(zukko)

伊丹Always 20170701

-Menu-
・スモーキン・ブギ (ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンドcover)
・闇夜の国から (井上陽水Cover)
・知識 (吉田拓郎Cover)

・Orchid Shower (Latin Metal .ver)
・Flamingo Rhapsody
・SAL

・Lady Madonna (The Beatles Cover)
Run for your life (The Beatles Cover)
・Hey Bulldog (The Beatles Cover)

代々木Barbara 20170623

19:00~ 屍淫
19:30~ THE RED ROAD

20:05~ SISTER SARAH
20:40~ Jeuli‐Joie
21:10~ 奥野祐子

〜MENU~
・SAL
・Hey Bulldog (The Beatles Cover)
・Paradise
・BLIND

今回のGIGから「Paradise」を

久々の東京でのGIG。ご来場いただいたお客様。
今回の旅で出会った方々。本当にありがとうございました。
また近いうちに、Karmic Connectionを披露しにまいりますので
その時は、よろしくお願いします。(ao-chang)

毎回、なんらかの事件事故を起こしながらの遠征ですが
無事帰って参りました。
上にもありますが、今回の旅で出会ったみなさま
本当にありがとうございました。
そして、音楽、鉄道、ごはん、自然、と堪能いたしました。
ただひとつ、わけがわからないのは
渋谷で婦人警官に囲まれ、手荷物検査をみっちり受けた
ことでしょうか。
私のどこが怪しかったのですか?服がダサかったですか?
(zukko)

長居LiveBar DEPO 20170616

19:00~ OPEN
19:30~ 佐田真衣
20:05~ 奴亦准
20:40~ 芳本春治
21:15~ SISTER SARAH


~Menu~
・MIRACLE
・SAL
・Marie Schroeder

MIRACLEとMarieは久々の演奏でした。
30分の持ち時間だと、どうしても漏れがちな子達ですが
良い子達なので(爺が持参)、近いうちにまた演奏したいですな。(ao-chang)

DEPOさん、共演者の皆さん、
遠くから来てくださったお客様、ありがとうございました。
今日も充実感と反省でパニクってます。
ただ、みなさん同じ思いでしょうが
自分たちの曲はかわいい〜〜爺が持参(zukko)




  • entry345ツイート
  • Google+